TOP > お客様サポート > よくある質問 基礎化粧品について お客様サポート

よくある質問 基礎化粧品について

製品のこと

Q1. 化粧品が"生きた状態"ってどういうことですか?
A1. 化学合成物質をいっさい使用しないことで、成分が"生きたままの状態"をキープすることができます。
生来、太陽の光や熱、月、風、水、土といった自然の力を自然のまま受けて生まれ育った花や植物は、
酸素やビタミン、ミネラル、ヒーリング効果など自然の恵みをたっぷりと宿しています。
しかし、そこへ化学合成物質(酸素を含まない、自然分解しないもの)が加わると、ビタミンが
壊れ水分や酸素がなくなり、すばらしい自然の恵みを失ってしまうのです。
そこでアンティアンティは、すべての化学合成物質を使用しないということに一貫してこだわり続けています。
合成界面活性剤、合成香料、合成着色料、合成防腐剤(パラベン)、合成酸化防止剤など
化学合成物質をいっさい使用しないことで、水や花々が持つすばらしい効果を
"生きたままの状態で心と肌へ送り届ける"ことができるのです。
Q2. トライアルのサンプルはありますか?
A2. 誠に申し訳ありませんが、アンティアンティではサンプルのご用意がございません。
ページTOPへ

保存・使用期限のこと

Q1. アンティアンティの製品はすべて冷蔵庫保存ですか?
A1. 大半の製品が「冷蔵庫保存」が原則ですが、なかには「常温冷暗所保存」のものもございます。
くわしくは各製品案内の「保存方法」をご確認ください。
Q2. 保存料・防腐剤がなければ化粧品はすぐダメになるのでは?
A2. 古くからの優れた知恵の一つである“発酵と熟成”の力を応用して、
製品を安定・長持ちさせる独自の技術を用いています。
そのため、保存方法をきちんと守っていただければ、鮮度を保ちながらご使用いただくことができます。
規定の保存方法を守っていただいた場合、製品到着後未開封でおよそ
1年間“フレッシュ”な状態をキープできます。
開封後の製品は保存方法をきちんと守っていただくことで“フレッシュ”な状態で
ご使用いただけますがなるべく早めに使い切るように心がけてください。
尚、各アイテムの保存方法についてはそれぞれの製品案内のページで詳しくご紹介しております。
ページTOPへ

使用上のこと

Q1. 夏場、日中の持ち歩きは大丈夫ですか?
A1. 直射日光と高温さえ注意していただければ持ち歩きはまったく問題ございません。
ただし、帰宅後はお早めに規定の方法での保存に戻してください。
Q2. 旅行に持って行っても大丈夫ですか?
A2. 規定の保存方法を守っていただければご旅行にもお持ち歩き可能です。
なお、3〜4日程度のご旅行でしたら要冷蔵の製品でも常温にしていただいて通常は問題ありません。
ただし、直射日光や高温は避け、涼しい場所においてください。
帰宅後はお早めに規定の方法での保存に戻してください。
Q3. 化粧水を振って使うのはどうしてですか?
A3. 水の酸素同士がぶつかり刺激し合い、その働きが活発になるからです。
よりフレッシュにお使いいただけます。
Q4. 他社の化粧品と併用しても大丈夫ですか?
A4. アンティアンティ製品をご使用の際には、できれば他社製品との併用使用はお控えいただくようお願いします。
他社製品との併用はアンティアンティが製造した製品ではないので、原因分析から
(全成分や製造方法などすべてを把握できない)判断が難しいため、アンティアンティの
アドバイザーによる適切なサポートができない場合があります。
また、花や植物、水などのピュアな天然成分は化学合成物質との相性がよくありません。
少しでも化学合成物質(酸素を含まない、自然分解しないもの)がくわわると、
せっかくの素晴らしい働きが損なわれてしまうのです。
“フレッシュ”な製品の働きとあなたの素肌のためにも、アンティアンティの製品のみを
ライン使いしていただくことをおすすめいたします。
Q5. スタッフはファンデーションをしていないのに素肌がとてもきれいだったと聞きました。
A5. はい。ファンデーションやパウダーなどはいっさい使用していません。
ファンデーションを控えることで肌の回復力が断然ちがってくるのです。
今では素肌でいる方が肌に明るさがあり健康的にみられます。
Q6. スタッフは素肌で日焼け止めも使わないということですが本当ですか?
A6. はい、本当です。
素肌の健康を考えてファンデーションやSPF表示されるような日焼け止めはいっさい使用しません。
Q7. スタッフの方はどういったUVケア(紫外線)をしているのですか?
A7. まず第一の基本としては、健やかな肌を維持するために日頃からの正しいスキンケアを欠かさないようにしています。
水分と油分のバランスの整った健康的な肌は、紫外線などの外的刺激によるダメージを受けにくいのです。
また、肌の生まれかわりもスムーズなため肌の回復も早くなります。
その他に心がけているのは、日傘や帽子、サングラスでの徹底したUV対策、
また、紫外線を浴びてしまった肌のアフターケアです。
「ほてった肌を冷却」→「化粧水で水分補給」→「クリームで保湿」という
基本的なケアしっかりとおこなうことでダメージを抑制します。
Q8. 洗顔やシャンプーは、泡立ちにくことがあります。どうしてですか?
A8. 泡立ちが弱いのは、使い始めの方によくみられます。
肌に残っているメイクや蓄積された化学合成物質、乱れた皮脂バランス、
汚れなどに反応して天然の泡がつぶれているのです。
清潔で正常な肌を取り戻すことで次第に泡立ちは改善されてきます。
泡立ちを目安にご使用を続けてみてください。
シャンプーについても同様のことがいえます。
Q9. 小さな子どもと一緒に使えるおすすめの製品はありますか?
ちなみに、私は現在妊娠中です。
A9. 特にネロリ系のアイテムをおすすめします。
化粧水は、「フラワーアクアオーガニックネロリ」がよろしいかと思います。
保湿やマッサージには、「オーガニックネロリスキンオイル」がおすすめです。
Q10. ローズのスキンケアラインは妊娠中は控えた方がいいですか?
A10. 通常のご使用においてはまったく問題ございません。
ただし、ご使用にご不安がある場合はお控えください。お気持ちが大切です。
Q11. 使いはじめて数日ですが、肌がつっぱる感じやムズムズするような違和感があります。
少し吹き出物のようなものもでています。肌に合わないということでしょうか?
A11. ムズムズ感、赤いプツプツ、つっぱり、乾燥した時のような皮むけ等の肌の違和感は、
お使いはじめの3割〜4割程度の方にみられます。
ターンオーバーの安定と共に、使い続けられて大体4週間〜8週間以内で
安定してきますので通常でしたらご心配ありません。
肌が新しい化粧品に慣れ、健やかさを取り戻すためには時間が必要ですので、根気よくケアを続けてください。
ただし、もし異常やご不安をお感じのようでしたら直ちにご使用はおやめください。
(他社の製品と併用されている場合はまたご案内が変わりますので詳しくはお問い合わせください。)
ページTOPへ

認証のこと

Q1. “USDA認証”というものを聞いたことがありません。
どのような団体でしょうか?
A1. USDA(米農務省)は、日本でいう農林水産省にあたる権威ある政府機関です。
世界でもっとも厳しいといわれる“食品基準”によるオーガニック認証をおこなっています。
特にアメリカでは知名度、信頼度共に高いです。
くわしくはこちらをご参照ください。
ページTOPへ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。